お母さんの気持ち

反抗期息子との戦い、葛藤を
綴ります

息子のこと

息子は、優しくて可愛くて男前で、

勉強も出来てスポーツも出来て、

部活ではキャプテンをして


友達もいて、学校も休まず、

おとなしい所もあって、

女の子にも告白されたり、


中学まではそんな息子だった、


治さないといけないのは

お金使いが荒いのと、

親の財布からお金を抜くところも、

あって、


毎月のお小遣いもあげてなくて

いるものその都度あげていた。


そんな息子が

高校になって


進学校に行ってから

すっかり変わってしまった。


特進クラスに合格して

喜んでいたのに、


進学校の中でも他のクラスより特進は

偏差値が5も上になるから

偉い子供ばかりの中、


毎日塾に行き10時までいて、

帰って宿題もして、


部活もしていたから

体調を崩し10ヶ月で部活もやめて

勉強を頑張ってきたのに、

成績が上がらず、


葛藤をして、

家の中で家庭内暴力や、

暴言、


親に暴力をふるい、

荒れて、


高三まで来てしまった。


学校のカウンセラーや、

担任の先生にも話しているが、

一向に良くならない。


息子を変えるより

私が変わった方が早いのだと、

思う。


芸人のみやぞんさんの

言葉で、


成績が悪くても

人生楽しかったら成功だよ、


あんたは私達の子供だから

大丈夫だよ、


信じてるからと。


お母さんに言われて

反抗期を乗り切ったと書いていたのをみて、


成績のことばかり

出来てないことばかり

言ってたのは、

私だったなと思って反省した。


勉強のことは

あんまり言わないけど、


家の中で

できてないことばかり

言ってた。


私にだって

言い分はあるのだ。